イベント

期間限定の特別展示のご案内です。

常磐館・蒲郡ホテル支配人「三村三時(みむらみとき)」展

本企画展では、大正・昭和の時代に一流と言われた常磐館・蒲郡ホテルを任され尽力した支配人 三村三時に光を当てます。

三村三時は、創業者 滝信四郎氏の意志を受け、この地の旅行業のノウハウを学びつつ、「国利民福」「御客様第一主義」の精神を発揮し全精力を傾け、蒲郡ホテル・常磐館・竹島館・娯楽施設共楽館などをひとまとめにした株式会社 常磐館の代表取締役を勤めました。

その生涯を羽織り袴で通し、茶道は石州流を習得、料亭の作法に活かしていました。古風な反面、その考えは常に新しさを求めて果敢に行動しました。

蒲郡ホテル・常磐館を有名にした男の人生をご覧下さい。三村三時の業績を見つめ直し、更なる関心を持っていただければ幸いです。

展示の様子 紋付袴 肖像他
海辺の文学記念館 インスタグラム
海辺の文学記念館 フェイスブック